toggle
Just another WordPress site
2017-01-23

iPhoneの画面割れなど修理代金を0円にする方法

皆さん、スマホの保証サービスは加入していますか?

保証サービスとは、iPhoneが壊れてしまった場合の修理代金を負担してくれるサービスのことです。

 

 

一般的には保証サービスは2種類あって

①ケータイ会社の保証

②Appleの保証

この2種類です。

 

ケータイ会社の保証

ケータイ会社の保証とはドコモやソフトバンクがオプションとして出している保証のことです。

ドコモなら「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」

ソフトバンクなら「あんしん保証パックプラス(i)」

という名称でそれぞれ出しています。

auは独自の保証サービスは出していませんが、auスマートパスに加入すると修理金額の一部を返金してくれるサービスがあります。

 

ドコモのケータイ補償サービスは、基本的に修理ではなく交換となります。

そのため、画面割れなどの故障だけでなくiPhoneをなくしてしまった場合や盗まれてしまった場合などの盗難・紛失にも対応しているのが特徴です。

交換となるため、Appleの修理店ではなくドコモショップやケータイ補償お届けサービスセンターへの電話で対応してもらえ、後日郵送で自宅までiPhoneが届きます。

ただし、交換対応となるためiPhoneのデータが消えてしまうのでパソコンやiCloudでのバックアップが必ず必要となります。

サービスの内容や問い合わせ先はこちらから

https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/support/delivery/index.html

 

ソフトバンクのあんしん保証パックプラス(i)は修理代金の一部をソフトバンクが返金してくれるサービスです。

ドコモと違って盗難や紛失には対応していないため、画面割れなどの故障のみが保証の対象となります。

修理は必ずAppleの正規サービスプロバイダーで行う必要があります。

またAppleでの修理もデータは消去される場合がほとんどなのでパソコンやiCloudでのバックアップはやはり必要となります。

サービスの内容はこちらから

https://www.softbank.jp/mobile/service/anshinpack/i/

 

Appleの保証

それに対してAppleの保証は「Apple Care + for iPhone」と言って、画面割れやバッテリー交換などのiPhoneの修理金額を定額で行ってくれます。

保証の期間は2年間で終了してしまいますが、2年間の間なら2回まで定額で修理ができます。

修理の金額はiPhoneの種類によって異なりますが、やはり修理はAppleの正規サービスプロバイダーでしかできません。

正規修理店の場合、基本写真やアプリのデータはすべて消去されてしまいます。

 

 

iPhoneの修理代金は非常に高額になってしまう可能性があるので保証に加入しておくことは非常に重要ですが、ケータイ会社の保証もAppleの保証もひとつだけ弱点があります。

それはうちのような非正規の修理店で修理した場合は、この保証の対象外になってしまうということです。

 

Appleの正規修理店はどこにでもあるわけではなく、埼玉県内にはたったの5店舗しかありません。

それに対して非正規の修理店は最近増えてきたため自宅や職場の近くにあるという方も多いと思います。

ですが、保証は対象外となってしまうため修理代金が高額になってしまう可能性があります。

 

あんしんWi-Fi

anshinwifi

そこで今回紹介するのが「あんしんWi-Fi」というサービスです。

Wi-Fi(ワイファイ)っていう名前が付いているんですが、これ修理代金を負担してくれる保証サービスです。

 

あんしんWi-Fiに加入していれば、iPhoneが壊れてしまった場合、発生した修理代金を全額負担してくれるんです。

全額ってすごくないですか?

つまりiPhoneの修理が0円でできちゃうってことですよ。

たとえばiPhoneの画面が割れてしまって修理に1万円かかったとします。

あんしんWi-Fiに加入していればこの1万円をあとから返金してくれるので実質0円で修理ができたことになってしまうんです。

 

あんしんWi-Fiとは

もう少し詳しくあんしんWi-Fiの内容を説明すると、月額550円(税抜き)で故障時の修理代金を最大5万円まで負担してくれます。

さらに日本全国63000ヶ所あるあんしんWi-Fiスポットが無料で利用可能なのでよく通信制限にかかっちゃう人にはとても強い見方で、iPhone以外にもスマートフォンやタブレット、ノートパソコン、携帯ゲーム機、モバイルWi-Fiルーター、スマートウォッチ、音楽プレイヤーなど最大2端末までの修理代金を負担してくれます。

詳しい保証金額については公式サイトをご確認ください。

https://www.sales-p.co.jp/service/support/anshinWifi/

 

あんしんWi-Fi利用の流れ

iPhoneが壊れてしまったら正規でも非正規でもどちらでも大丈夫なのでiPhoneを修理してもらいます。

ただしこのとき気をつけてもらいたいのが、「リペアレポート」を発行してくれるかどうかです。

リペアレポートとはiPhoneの修理内容について書かれた用紙のことです。

リペアレポートにはどんな修理を行ったか、金額がいくらかかったのかなど修理代金を返却してもらう上で必要な情報が記載されています。

このリペアレポートをなくしてしまった場合や発行してもらえないお店ではあんしんWi-Fiの返金を受けることができません。

 

iPhoneを修理したらあんしんWi-Fiのサイトより「事故状況説明書 兼 お見舞金請求書」を印刷・記入し、リペアレポートなど必要書類をあんしんWi-Fiへ郵送で提出します。

あんしんWi-Fi側で書類の内容の確認と不正な申し込みじゃないか審査があり、確認後指定の銀行口座へ修理代金が返金されます。

まとめると

①修理する

②書類を提出する

③返金される

わかりにくい場合はあんしんWi-Fiへ電話で問い合わせましょう!

0570-550-604

 

このあんしんWi-Fiは修理が0円でできてしまうというのもすごいですが、何よりどこのお店で修理しても修理金額を負担してくれると言う点です。

 

ケータイ会社の保証もAppleの保証もiPhoneを買ったあとから加入することはできませんが、あんしんWi-FiならiPhoneが壊れる前ならあとからでも加入することができます。

iPhoneを買ったときに保証サービスに加入しなかったという方は故障する前に加入し万が一に備えましょう!

 

あんしんWi-Fiに加入していれば画面割れはもちろんバッテリー交換や水没復旧などほとんどのiPhone修理の金額を全額返金してくれます。

 

あんしんWi-Fiについての詳細、お申し込みについては店頭までお越しください。

 

 

当店では、iPhone4 / iPhone4s / iPhone5 / iPhone5s / iPhone5c / iPhone6

iPhone6Plus / iPhone6s / iPhone6sPlus / iPhoneSEの修理が可能です。

 

画面割れ・バッテリー交換・水没・データ復旧・その他パーツの交換ができますので、

まずはご相談ください。

 

リカバリーモードからの復旧などに関しては、

修理の取り扱いのないiPadなども対応しておりますので、

お気軽にご相談お待ちしております。

 

Twitterもやってます!

@iPhonerepair_k

フォローお願いします!

埼玉県熊谷市筑波3-202 ティアラ21 2F

048-599-2255

必殺iPhone修理人 熊谷編

修理担当まで

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA