toggle
Just another WordPress site
2017-02-11

【注意】中古でiPhoneを買うなら気をつけておきたいこと

 

皆さんは普段どこでケータイやスマートフォンを買いますか?

基本的にはドコモ、au、ソフトバンクなどの携帯キャリアで買うのが一般的だと思います。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップですね。

他にも家電量販店や街のケータイショップなどで買う場合もありますが、どれもキャリアから買うのと同じです。

 

それ以外にも最近ではSIMフリーと呼ばれるスマートフォンを買う場合もあるし、最近では中古のスマートフォンを購入するという人も増えているようです。

ここ2~3年のスマートフォンは性能が非常に高いので中古で買ってもバリバリ現役で使えるような機種も増えてきました。

iPhoneだとiPhone6はすでに3年近く前に発売された機種ですが、今でも問題なく使える性能があります。

 

ではどこで中古のiPhoneを買うかというと、ネットオークションや中古のスマホを扱っているお店で購入します。

しかし中古のiPhoneは安く買えていいのですが、ちゃんと気をつけて購入しないとお金をどぶに捨ててしまうようなことになりかねないのでいくつかの注意が必要です。

 

もくじ

・アクティベーションロック

・SIMロック

・ネットワーク利用制限

 

 

アクティベーションロック

携帯キャリアやAppleから新品のiPhoneを購入した場合は問題ありませんが、オークションで入手したiPhoneやiPadはお金を払って手元に届いても使うことができない場合があります。

それはiPhoneやiPadにはアクティアベーションロックという機能があるからです。

アクティアベーションロックとは自分以外の人がiPhoneを使えない様にする仕組みのことです!

 

その為、オークションなどで入手したiPhoneにロックがかかっていると、せっかく買ったiPhoneも使うことができずお金の無駄になってしまいます。

 

このアクティベーションロックはiPhoneの利用者を守るためのもので、iPhoneが盗まれた場合などでも他人にiPhoneを仕えないようにするため非常にセキュリティが硬く、当店でもアクティベーションロックは解除できないので、申し訳ありませんがご相談いただいてもお力になれません。。。

 

オークションで悪質な人の場合、わざとアクティベーションロックがかかったiPhoneを販売している場合も考えられます。

まずは出品情報に「アクティベーションロック解除済み」との文言があるかどうかを確認しておきましょう。

また、説明文になかった場合は必ず出品者に質問して確認しましょう。

あとは当たり前ですが、オークションサイトには出品者の評価が見れるようになっているので評価が少ない人やマイナスの人から買う場合はなおさら気をつけた方がいいですね。

 

 

SIMロック

iPhoneはケータイ会社3社からまったく同じものが発売されています。

ドコモのiPhoneもauのiPhoneもソフトバンクのiPhoneも性能や見た目はまったく変わりません。

ただし、SIMロックという問題があります。

SIMロックとは自分のケータイ会社の電波しか使えませんよ~というロックのことです。

 

つまりドコモで買ったiPhoneはドコモの人しか使えません。

auを使っている人が中古のドコモのiPhoneを買ったとしても使うことができないのです。

 

そこで重要なのがSIMロック解除です。

iPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone 7 / iPhone 7 Plusは購入してからしばらくたてばSIMロックを解除することができます。

つまりSIMロックが解除されていればドコモのiPhoneをauの人でも使うことができます。

 

なので中古のiPhoneを買う場合は必ず自分が使っているケータイ会社と同じものを選ぶこと。

万が一他のケータイ会社のiPhoneを選ぶ場合は「SIMロック解除済み」もしくは「SIMフリー」と説明文に書いてあるものを選びましょう。

 

 

ネットワーク利用制限

まだまだ中古のiPhoneを買う場合の注意点はあります。

ネットワーク利用制限がかかっているiPhoneはインターネットに接続することができません。

このネットワーク利用制限とは各ケータイ会社がかけている制限で、iPhoneを分割で買ったけど分割金を支払わないような人にiPhoneを使えないようにするための制限です。

このネットワーク利用制限がかかったiPhoneを買うとWi-Fiを使ってインターネットはできますが、ドコモなどの通信を使ってインターネット接続ができないのでほぼ買う意味がありません。

 

このネットワーク利用制限はそれぞれケータイ会社のサイトで制限がかかっていないか確認することができます。

まずは必要なのが本体の製造番号(IMEI)。

オークションでもちゃんとした人なら説明文などに製造番号を載せておいてくれます。

あとはその製造番号をサイトで調べるだけです。

ドコモネットワーク利用制限携帯電話機確認サイト

auネットワーク利用制限携帯電話機照会

ソフトバンクネットワーク利用制限携帯電話機の確認

 

ネットワーク利用制限は4種類の結果があります。

〇 問題なし

△ 今のところ問題なし

× ネットワーク利用制限中

- 不明

 

「〇」と「×」はわかりやすいですが、「△」と「-」はわかりずらいですね。

△は本体の分割を支払い中の場合に出てきます。なので現在は支払い中なので問題ないですが、今後料金の支払いが滞ると「×」になる可能性があります。

もちろんすべての支払いが完了すれば「〇」になる可能性もあります。

ちょっと中古として買うには怖いですね。

 

「-」はiPhoneを買った後でAppleで交換をしてもらった場合に出てきます。

中古品でもめったに出てこないですが、この場合〇とも×とも△とも取れるので買わないほうが無難です。

 

もちろんですが、「×」は相手の人が支払いをしない限り解除されることはありません。

 

まとめ

中古のiPhoneを買うときって大変ですね。

アクティベーションロックがかかっていないか。

SIMロックはどうか。

ネットワーク利用制限がかかっていないか。

この3点についてはしっかりと確認しましょう。

 

ちょっと前にあった詐欺(?)なんですが、iPhoneの外箱を買っちゃったって話もあります。

もちろんですが、外側の傷や本体に不良がないか、出品者がちゃんと信用できる人かをしっかりと確認したうえで中古のiPhoneは慎重に購入しましょう!

 

 

当店では、iPhone4 / iPhone4s / iPhone5 / iPhone5s / iPhone5c / iPhone6

iPhone6Plus / iPhone6s / iPhone6sPlus / iPhoneSEの修理が可能です。

 

画面割れ・バッテリー交換・水没・データ復旧・その他パーツの交換ができますので、

まずはご相談ください。

 

リカバリーモードからの復旧などに関しては、

修理の取り扱いのないiPadなども対応しておりますので、

お気軽にご相談お待ちしております。

 

Twitterもやってます!

@iPhonerepair_k

フォローお願いします!

埼玉県熊谷市筑波3-202 ティアラ21 2F

048-599-2255

必殺iPhone修理人 熊谷編

修理担当まで

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA