toggle
Just another WordPress site
2017-05-19

docomoがSIMロック解除条件を緩和

5月17日にNTTdocomoがSIMロック解除の条件を緩和すると発表がありました!!

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ24H3W_U7A520C1000000/

 

SIMロック解除対象機種は、2015年5月1日以降に発売された機種が対象となりますが、自分の使っているスマホの発売時期がわからない方はNTTdocomoに現在の機種を伝えてもらえれば確認する事が出来ます。

iPhoneの場合はiPhone 6s / iPhone 6s Plus / iPhone SE / iPhone 7 / iPhone 7 PlusがSIMロックの解除対象となります。

 

条件が緩和されるのは、2017年5月24日から受付開始予定です!

 

■もくじ
1. SIM(SIMカード)とは
2. SIMロック
3. SIMフリー
4. SIMロック解除のメリット
5. SIMロック解除のデメリット
6. 今回の変更点
7. まとめ

 

 

とはいえSIMロックって聞いた事があるけどよくわからないって人も多いと思います。

まずはSIMやSIMロックについてカンタンに学んでいきましょう。

 

SIM(SIMカード)とは

スマホに入っている小さいチップのことで、これのことです。

SIMcard

 

このチップに自分の電話番号が書き込まれていて、このSIMカードが入っていないとスマホで電話をかけたりインターネットに接続することができません。

ドコモ、au、ソフトバンクでスマホを買った人はこのSIMカードがスマホに差し込まれた状態で手渡されるので見たことないって人もいると思いますが、スマホで電話やネットが使えていればちゃんと入ってるのでご安心ください。

だいたい電池パックのところかスマホの側面のスロットの中に入っています。

 

SIMカードには3種類の大きさがあり、それぞれSIMカード(大)、microSIMカード(中)、nanoSIMカード(小)と言います。

もちろん自分のスマホのSIMカードとサイズが合っているものしか使うことができません。

 

SIMロック

SIMカードはそれぞれケータイ会社が発行してくれるのですが、ドコモのスマホではドコモのSIMカードしか使うことができません。

ドコモで買ったスマホにauやソフトバンクのSIMカードを差し込んだとしても使うことができず、電話もインターネットも接続できません。

逆にドコモのSIMカードをauやソフトバンクのスマホに差し込んだとしても使うことができません。

 

このドコモのスマホではドコモのSIMカード、auのスマホではauのSIMカード、ソフトバンクのスマホではソフトバンクのSIMカードしか使えないように鍵(ロック)がかかっています。

これをSIMロックと言います。

このSIMロックを解除することをSIMロック解除と言います。

 

SIMフリー

このSIMフリーという言葉もここ2年ぐらいでよく聞く様になりました。

SIMロックのかかっていないスマホのことをSIMフリースマホといいます。

海外で売られているスマホはほとんどSIMフリーのスマホでSIMカードのサイズと対応している電波が合っていればどのケータイ会社のSIMカードを差し込んでも使うことができます。

最近では家電量販店やネットショップでもSIMフリースマホが販売されています。

iPhoneの場合、AppleストアにはSIMフリーのiPhoneが販売されています。

つまりもともとSIMロックがかかっていないスマホのことをSIMフリースマホと言い、SIMロックを解除したスマホもSIMフリースマホとなります。

 

ではニュースになるぐらい話題のSIMロックを解除することにどんなメリットがあるのでしょうか?

 

SIMロック解除のメリット

・携帯会社を変えても現在の端末を利用できる

・海外に行った際に海外のSIMを利用できる

 

大きく分けるとSIMロックを解除することのメリットはこの2つです。

たとえば現在ドコモを使っている人が、ケータイ会社をauに変える場合、今まではauで新しくスマホを買う必要がありました。

しかしSIMロックを解除しておけば今ドコモで使っているスマホをそのままauで使うことができます。

 

とはいえドコモからauやソフトバンクに乗り換える場合、自宅やよく使う場所の電波が悪いという人は改善される可能性もありますが、料金的なメリットはあまりありません。

そこで最近話題の格安スマホ(MVNO,格安SIM)です。

格安スマホなら大手3社の半額以下でスマホを使うことができるので今使っているスマホをそのままで乗り換えると料金をぐっと安くすることができます。

 

格安スマホの会社によってはSIMロックを解除しなくてもそのまま使うことができる場合もありますが、SIMロックを解除しておけばどこの格安スマホでもケータイ会社でも気にせず使うことができます。

 

また、ドコモ・au・ソフトバンクで買ったスマホを海外で使う場合、パケット料金(インターネット代)が非常に高額になる場合があります。

たとえば、ドコモで買ったスマホをそのまま海外で使った場合、1日あたり2,980円(税抜)がかかる可能性があります。

1ヶ月ではなく1日でこの金額なので旅行で3日も海外にいたら8,940円。約1万円もかかってしまいます。

 

そこで海外で現地のSIMカードを購入すればぐっと安く海外でスマホを使うことができます。

日本だと携帯の契約には免許証や銀行口座などいろんな書類が必要になり、手続きも非常に大変ですが海外なら1日数百円程度で使うこともでき、SIMカードの発行手続きも数分で済んでしまうので旅行や出張の際にはお勧めです。

 

もちろん海外のSIMカードを日本で買ったスマホに差し込んで使う場合はSIMロックを解除、つまりSIMフリーにしておく必要があります。

SIMカードはとても小さいので、海外に行っている間に日本のSIMカードはなくさないように気をつけましょう。

 

あ、あとスマホを買い取りに出す場合SIMフリーの方が高く売れる場合もありますw

 

SIMロック解除のデメリット

・費用が発生する場合がある

・自分で解除手続きを行う必要がある

 

SIMロックを解除する方法は2通りあり、ショップで行うか、電話で行うか、ウェブ上で行う必要があります。

ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップでSIMロックの解除を行う場合3,240円(税込)の手数料がかかりますが、待ち時間なしなら5分程度で手続きできちゃいます。

電話はそれぞれ151のお客様サポートに電話をすればSIMロック解除をしてくれますがこちらも3,240円(税込)がかかります。

ウェブのMy docomo(マイドコモ)などのお客様サポートから行う場合は無料でSIMロックを解除することができます。

 

SIMロックを解除すること自体のデメリットははっきり言って特にありません。

しかしケータイ会社を変えない場合や海外に行かない場合は特にやる意味もないですね。

 

これでSIMやSIMロックについて、そしてそのメリット・デメリットがわかったと思います。

では、今回ドコモから発表されたSIMロック解除の条件が緩和されるとはどういうことでしょうか。

 

今回の変更点

実は今まではスマホを購入してから最低6ヶ月はそのスマホを利用しないと解除の手続きができませんでした。

しかも解除できるのは2015年5月以降に発売されたスマホのみで、購入ではなくあくまで発売です。

2015年5月に2015年3月に発売された機種を買った場合は対象外となります。

 

今回の緩和により2017年5月24日からはスマホの本体代金を一括で購入した場合はすぐにSIMロック解除できるようになります。

ただしスマホの本体代金を分割で契約した場合は、スマホを買ってから100日経てばSIMロック解除の手続きが可能です。

 

【注意】

端末購入サポート(安くスマホが買える代わりに1年間は機種変更すると高額な解除料金がかかる契約)でスマホを買った方は条件がちょっと違います。

端末購入サポートの方は、機種代金を一括払いされた場合であっても購入日から100日間はSIMロック解除の手続きができません。

但し、端末購入サポート解除料を払ってしまえばSIMロック解除の手続きがすぐにできるようになります。

 

 

まとめ

では今回変更された点、変更されてない点をまとめてみましょう。

~5/24 5/24~
 
解除までの期間(一括) 6ヶ月 即時
解除までの期間(分割) 6ヶ月 100日
費用(窓口・電話) 3,240円 変更なし
対象機種 2015年5月以降に発売の機種 変更

SIMロック解除の条件がゆるくなった事で特に出張や旅行で海外によく行く方は便利になりました。

また格安スマホへの乗り換えもしやすくなりましたが、正直フツーに国内でドコモを使う方にはこの条件緩和はあんまり関係がないんですけどね。。。

 

topimage_2016_02

 

当店では、iPhone4 / iPhone4s / iPhone5 / iPhone5s / iPhone5c / iPhone6

iPhone6Plus / iPhone6s / iPhone6sPlus / iPhoneSE / iPhone7 / iPhone7Plus の修理が可能です。

画面割れ・バッテリー交換・水没・データ復旧・その他パーツの交換ができますので、まずはご相談ください。※iPhone7シリーズは画面交換のみとなります。

リカバリーモードからの復旧などに関しては、修理の取り扱いのないiPadなども対応しておりますのでお気軽にご相談お待ちしております。

Twitterもやってます!

@iPhonerepair_k

フォローお願いします!

埼玉県熊谷市筑波3-202 ティアラ21 2F

048-599-2255

必殺iPhone修理人 熊谷編

修理担当まで

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA