toggle
Just another WordPress site
2017-05-27

【2017年】最新iPhone情報まとめ

毎年6月と言うのはiPhoneファンにとって重要な月のひとつで、WWDC(ワールドワイドディベロッパーカンファレンス)というAppleの公式発表会があります。

 

毎年WWDCではiPhoneの発表はなく新しいiOSやその他製品の発表があるんですが、9月ごろに発売されるはずの新しいiPhoneにはここで発表される新しいiOSが搭載されるため非常に注目されています。

今年は6月5日~9日にアメリカのカリフォルニア州にてWWDC2017が開催予定です。

 

例年通りであれば9月にも新しいiPhoneが発売されるので約3ヶ月前となるこの時期からは新型iPhoneのリーク情報や予想がネット上にたくさん出てきます。

どの情報が本当なのかは9月の発表までわかりませんが、いろんなわくわくする情報がでているので現時点でのうわさをまとめてみたいと思います。

 

iPhone 7sかiPhone 8か

iPhoneは2年ごとにフルモデルチェンジが行われます。

今までもiPhone4の次がiPhone4s、iPhone5の次がiPhone5s、iPhone6とiPhone6sと発売されてきました。

4と4s、5と5s、6と6sは見た目はほとんどおんなじなのですが、性能がちがいます。

なので2016年にiPhone7が発売されたので、例年通りであれば今年は性能が上がったiPhone7sが発売されるはずです。

 

ところが今年はちょっとちがっていて、iPhoneが発売されて今年でちょうど10年となります。

なので例年通りの7→7sではなく、一個飛ばしてiPhone8が発売されるんじゃないかといううわさがあります。

iPhone8だった場合、性能がアップするのはもちろんデザインもiPhone7とガラッと変わってくる可能性がありますね。

 

もしくはiPhone7sとiPhone8の両方が発売されるといううわさもありますが、iPhone8が発売されたらiPhone7sを買う人はほとんどいないと思います。

とはいえ、iPhoneがsではなく次の数字で出るといううわさは毎年出てるのでどうなんでしょう。

 

ホームボタンがなくなる?

他のスマホとiPhoneを比較すると物理的(実際に押せる)なホームボタンがあるのはiPhoneの特徴ともいえます。

Androidスマホのほとんどは画面内にホームボタンがあるため、画面をつけるのは電源ボタンを押すか、別の機能を使う必要がありました。

Androidでも物理ホームボタンがあったサムスンのGalaxyシリーズですが、先日発表されたGalaxy S8ではホームボタンが廃止され画面が非常に大きくなりました。

http://www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/

 

iPhoneにおいても本体サイズをそのままでもっと大画面にするために次のiPhoneでは物理ホームボタンが廃止されるのではないかといううわさがあります。

と言うことはTouch ID(指紋認証)は本体の裏側に移動したり、画面上で指紋を認識できるようになるんでしょうか?

それとも富士通のように虹彩(目)認証かそれとも顔認証か新しい技術が使われることになりそうです。

iPhone8

http://www.imore.com/iphone-8

 

有機ELディスプレイ

有機ELディスプレイは先ほど出てきたサムスンのGalaxyなどのスマートフォンに使われている画面のことで、省電力なのに非常に明るいという特徴があります。

またiPhoneの薄型化にもつながるようで期待されています。

ただし、有機ELディスプレイは画面の焼きつきの問題があり、過去にもGalaxyシリーズは長く使っていると画面にアイコンなどが焼きついてしまうことがありました。

ここがしっかりとクリアできていれば有機ELディスプレイになれば電池もちがもっとよくなって画面はきれいになるのでこれはうれしいところですね。

 

 

カメラが上下に?

iPhone7までのiPhoneはカメラとフラッシュが横に並んでいました。

今回リークされた情報によると新型iPhoneのカメラは縦になるのではないかと言うものです。

ただしiPhone7sだった場合、カメラが縦ならびになってしまうと今までのiPhone7用のケースを使うことができなくなってしまいます。

これまでiPhoneは2年に1度しかモデルチェンジがなく、同じケースがずっと使えるのがよくスマホのアクセサリー屋さんでも圧倒的にiPhoneのケースが多かった理由でもありました。

もしカメラが縦ならびになってしまうとiPhone7のケースが使えないので、スマホのケースメーカーはとっても困っちゃいますね。

iPhone8図面

 

 

ワイヤレス充電?

iPhoneを充電するためにはコンセントと充電ケーブルをつないで充電する必要がありました。

しかし次のiPhoneはワイヤレス充電になるのではといううわさもあります。

わざわざ充電器にささなくても、充電台にポンとおくだけで充電できるってわけですね。

以前ドコモから発売されたAndroidのスマホでも「おくだけ充電」という機能が付いていました。

 

ただし、おくだけ充電はちょっとずれてしまっただけで充電ができなくなってしまうと言う恐ろしい弱点がありました。

iPhoneはLightningコネクタで裏表なく充電器をさせます。

充電器にさすのなんてそんなにたいした作業じゃないので自分はワイヤレス充電必要ないと思うんですがね。

まあすごい技術ではあると思うんですが。

 

他にも新型iPhoneに関するうわさを探せばキリがありませんが、iPhone7と比べて大きく変わる点と言えばこのあたりでしょう。

今までどおりだと6月に新型iPhoneが発表されることはありませんでしたが、今回ももしかしたら、、、といううわさもあります(これも毎年のことですけど)。

 

ちなみにみんなが新しいiPhoneに求めていることもちょっとまとめてみました

・割れない

・バッテリーもち

意外とみんな新しい機能よりも長く使えることのほうが大事なようです。

有機ELディスプレイでバッテリーもちはよくなる可能性がありますし、バッテリーが2個搭載されるといううわさもあるのでバッテリーもちはよくなりそうではありますね。

 

毎年、噂に流されわくわくして、正式発表でがっかりするという流れができつつありますが、なぜか期待してしまうのがAppleの恐ろしいところです。

とりあえずはわくわくしながら6月のWWDCを楽しみにしたいと思います。

 

topimage_2016_02

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA