toggle
Just another WordPress site
2017-05-28

自分のiPhoneの種類を確認しよう

自分のiPhoneがどれかちゃんと覚えていますか?

本体に「iPhone〇」って書いてあればわかりやすいんですが、何にも書いてない為自分が買ったiPhoneがどれなのかは覚えておかないとわからなくなってしまいます。

 

しかもiPhoneは1年に一回発売されており、2017年5月現在で日本では13種類のiPhoneが発売され、現在販売されているものでも3種類の大きさがあります。

修理の金額を確認する前に自分が使っているiPhoneがわからないと修理金額がわかりません。

自分のiPhoneがどれなのか確認しましょう!

iPhone比較

 

小(4インチ) 中(4.7インチ) 大(5.5インチ)
イヤホンジャックがない 該当なし iPhone 7 iPhone 7 Plus
裏側にSのマーク iPhone 5s iPhone 6s iPhone 6s Plus
裏側にSEのマーク iPhone SE 該当なし 該当なし
どれも該当しない iPhone 5

iPhone5c

iPhone 6 iPhone 6 Plus

※iPhone 3Gs、iPhone 4、iPhone 4sを除く

 

iPhone 7

画面サイズ:4.7インチ(中)

大きさ:縦138mm × 横67mm

カラー:ジェットブラック、ブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールド、レッド

発売:2016年9月

iPhone7 iPhone7イヤホン

 

iPhone7カメラ

写真のiPhoneはジェットブラック。

iPhone7の特徴はの下側(充電器を差込むところ)にイヤホンジャックの穴が開いていません。

iPhone6sやiPhone6に比べるとカメラが大きいのも特徴です。

裏面にはカメラやアップルのロゴマークがあるぐらいで、線が入っていないものがiPhone7です。

 

iPhone 7 Plus

画面サイズ:5.5インチ(大)

大きさ:縦158mm × 横77mm

カラー:ジェットブラック、ブラック、ゴールド、シルバー、ローズゴールド、レッド

発売:2016年9月

iPhone7Plus

写真のiPhone 7 Plusはブラック。

iPhone 7 Plusの特徴はの下側(充電器を差込むところ)にイヤホンジャックの穴が開いていません。

iPhone 6s PlusやiPhone 6 PlusやiPhone 7と比べるとカメラのレンズが二つあります。

裏面にはカメラやアップルのロゴマークがあるぐらいで、線が入っていないものがiPhone 7 Plusです。

 

iPhone SE

画面サイズ:4インチ(小)

大きさ:縦123mm × 横58mm

カラー:スペースグレイ、ゴールド、シルバー、ローズゴールド

発売:2016年3月

iPhoneSE

iPhoneSE裏面

写真のiPhone SEはローズゴールド。

iPhone SEとiPhone 5sは見た目の違いがほとんどありませんが、ローズゴールドはiPhone SEでしか発売されていません。

ただし、裏面の「iPhone」と書かれている下に「SE」と書かれているのがiPhone SEです。

 

iPhone 6s

画面サイズ:4.7インチ(中)

大きさ:縦138mm × 横67mm

カラー:スペースグレイ、ゴールド、シルバー、ローズゴールド

発売:2015年9月

iPhone6sイヤホン

iPhone6sカメラ

iPhone6s裏側2

写真のiPhone 6sはローズゴールド。

iPhone 6sとiPhone 6は見た目のちがいはほとんどありませんがローズゴールドはiPhone 6sでしか発売されていません。

iPhone 7に比べるとカメラが少し小さく、カメラの下と裏側の下の部分に線が入っています。

またiPhone 6sの場合、裏側の「iPhone」と書かれている部分の下に「S」のマークがあります。

 

iPhone 6s Plus

画面サイズ:5.5インチ(大)

大きさ:縦158mm × 横77mm

カラー:スペースグレイ、ゴールド、シルバー、ローズゴールド

発売:2015年9月

iPhone6sPlusイヤホン

iPhone6sPlus裏側

写真のiPhone 6s Plusはゴールド。

iPhone 6s PlusとiPhone 6 Plusは見た目のちがいはほとんどありませんがローズゴールドはiPhone 6s Plusでしか発売されていません。

iPhone 7 Plusに比べるとカメラが少し小さく、カメラの下と裏側の下の部分に線が入っています。

またiPhone 6s Plusの場合、裏側の「iPhone」と書かれている部分の下に「S」のマークがあります。

 

iPhone 6

画面サイズ:4.7インチ(中)

大きさ:縦138mm × 横67mm

カラー:スペースグレイ、ゴールド、シルバー

発売:2014年9月

 

見た目はiPhone 6sと同じですが、裏面に「S」のマークがありません。

 

iPhone 6 Plus

画面サイズ:4.7インチ

大きさ:縦158mm × 横77mm

カラー:スペースグレイ、ゴールド、シルバー

発売:2014年9月

 

見た目はiPhone 6s Plusと同じですが、裏面に「S」のマークがありません。

 

iPhone 5s

画面サイズ:4インチ(小)

大きさ:縦123mm × 横58mm

カラー:スペースグレイ、ゴールド、シルバー

発売:2013年9月

iPhone5s

写真のiPhone5sはシルバー。

iPhone 5sとiPhone SEは見た目の違いがほとんどありませんが、ローズゴールドはiPhone 5sでは発売されていません。

ただし、裏面の「iPhone」と書かれている下に「SE」と書かれていないのがiPhone 5sです。

 

iPhone 5c

画面サイズ:4インチ(小)

大きさ:縦124mm × 横59mm

カラー:ブルー、グリーン、イエロー、ピンク、ホワイト

発売:2013年9月

iPhone5c

iPhone5c下から

写真のiPhone5cはピンク。

iPhone 5cは裏側が金属でできた他のiPhoneと素材がちがって、プラスチックでできています。

なおかつTouch ID(指紋認証)がないのでホームボタンの中に□が書いてあります。

 

iPhone 5

画面サイズ:4インチ

大きさ:縦123mm × 横58mm

カラー:スレート、シルバー

発売:2012年9月

 

iPhone 5もiPhone SEやiPhone 5sと見た目のちがいはほとんどありませんがTouch ID(指紋認証)がないのでホームボタンの中に□が書いてあります。

また、スレート(黒)はiPhoneSEやiPhone5sのスペースグレイが少し暗めのシルバーなのに対して、かなり黒いです。

 

 

 

上記以外にもっと古くサイズも4インチと小さいiPhone 4sとiPhone 4、iPhone 3Gsがあります。

イヤホンの横に線が入っていないのがiPhone 4s、線があるのがiPhone 4、丸っこいのがiPhone 3Gsです。

 

iPhoneは毎年発売されているので、詳しい人でないと自分が何を使っているのかがよくわからなくなってしまいがちです。

しかし、細かくみると違いがあり、それぞれのiPhoneには特徴があります。

修理に出す前にまずは自分のiPhoneがどれなのかわかった上で修理に出しましょう。

とはいえiPhoneの修理スタッフはiPhoneにめちゃくちゃ詳しいのでぱっと見ただけでどれかすぐにわかっちゃいますけどねw

 

修理料金はこちらをご覧ください。

topimage_2016_02

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA