toggle
Just another WordPress site
2017-06-03

iPhoneに電話がかかってこない場合の対処方法

 

みなさん電話かけてますか~?

私はぜんぜん電話してませんw

今はケータイのプランでかけ放題があるので何時間電話をかけても定額で使えるようになってますが、自分は月に2~3回ぐらいしか電話をしないのでかけ放題は必要ありません。

友だちがいないもんで、、、

冗談はさておき(本当だけど)、普段よく友だちから電話がかかってくるのに最近ぜんぜんかかってこない、、、

しかも気づいたら着信が来ていて、iPhoneがなっているのに気づかないなんてことありませんか?

 

実はこれiPhoneの設定が変わっちゃってる可能性があります。

うちのお店ではiPhoneの修理以外にも使い方やiPhoneについて困ったことがある方からよくご相談を受けるのですが、その中でも非常に多いのが電話がかかってこないというものです。

 

よくお客さんから問い合わせがあるのは「間にか着信履歴が残っていて、相手に確認してみても何度かけても出てくれない!って言われちゃう。」とのこと。

でもこちらとしてはマナーモードにもなっていないし、電話はちゃんと出れる状態、なのに電話がかかってこないというiPhoneが壊れてしまったのかもしれないという症状です。

 

この状態だと自分から電話をかけることはできるんですが、相手からかかってきてもぜんぜん音がならず、気づいたら着信があるんです。

 

実はこれiPhoneの「おやすみモード」という機能が働いている可能性があります。

 

おやすみモードとは?

電話がかかってこない場合、まずiPhoneの画面の上のほうに月型のマークがないか確認してみましょう。

電池の横らへんです。

このマークが出ている場合、おやすみモードになってしまっている可能性があります。

おやすみモードとは、電話に出たくないとき(主に深夜や寝てる間)に電話がかかってきたとしても着信がならないようにする機能です。

その代わり、短い時間(3分以内)にもう一度電話がかかってきた場合には着信音がなります。

3分以内に2回も電話するってことは緊急の電話の可能性があるからですね。

 

iPhoneがこのような状態になっている場合、いつの間にかおやすみモードに設定されてしまっています。

でもそんな設定した覚えない!!!って方、おやすみモードってとってもカンタンに設定できてしまう為、知らないうちにちょっと触っておやすみモードになってしまっている可能性があります。

 

おやすみモードの設定方法

設定方法はとってもカンタン。

iPhoneの画面を下から画面内になぞります。

するとコントロールセンターっていうWi-Fiのオンオフを切り替えたり、画面の明るさを変えたり、電卓をすぐ使えるようにする画面が出てきます。

この中におやすみモードのマークがあり、これを軽く触っちゃっただけでおやすみモードに切り替わってしまいます。

 

普段何気なくiPhoneを触っているとついコントロールセンターが出てきてしまうことがあると思いますが、そのときに押しちゃっておやすみモードになってしまったんですね。

 

他にもiPhoneの「設定」から「おやすみモード」ですぐにオンオフを切り替えたり、時間がきたら自動的におやすみモードになるようにもできます。

 

これで電話がかかってきてるはずなのにiPhoneが鳴らないという場合もばっちり解決できます。

 

 

それでも電話がかかってこない

おやすみモードにもなっていないのに電話がかかってこない場合、別の設定が考えられます。

それが「機内モード」

iPhoneの左上に飛行機のマークが表示されていませんか?

これはiPhoneが一切電波を発信しない状態になっているからです。

この場合、相手から電話がかかってこないだけでなく、自分から電話をかけることもできなくなっています。

さらにはインターネットにもつながらないのでメールやLINEも送ることができません。

 

これもおやすみモードと同じようにiPhoneの画面を下から中へスライドさせてコントロールセンターを出し、その中の飛行機のマークを押します。

すると左上の飛行機のマークが消え自分のケータイ会社の「docomo」とか「au」とか「softbank」の文字が出てきて、ちゃんと電話がかけられるようになります。

 

他にもSIMカードがうまく作動してない場合やiPhoneの調子が悪い場合があるので、一度電源を切ったりSIMカードを取り出してみると無事使えるようになる場合もあります。

 

 

iPhoneは精密機器で、いろんな設定や機能があるのでちょっとさわっただけで困ったことになる場合があります。

そんな場合も落ち着いて、iPhoneの状態がいつもとちがっていないか確認して対処してみましょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA