toggle
Just another WordPress site
2017-08-07

【詐欺注意】Appleから変なメールが届いていませんか?

 

iPhoneやiPadなどのApple製品を利用している方はご存知の通り、アプリをダウンロードするには必ずAppleIDとパスワードの設定が必要になります。

アプリのダウンロード以外にもiCloudのバックアップやiPhoneをなくした時などいろいろなときに必要になる重要なIDとパスワードですが、忘れてしまい再設定される方も多いと思います。

パスワードを再設定するためにはAppleからのメールを受信して再設定を行います。

他にも新製品情報などの広告メールやいくつかのメールがAppleから配信されていますが、そのメール本当にAppleから送られたメールでしょうか、、、??

 

Appleからの詐欺メール!?

実は、最近Appleをかたった詐欺メールが増えているとのことです。

 

詐欺メールといえば多くの方が届いたことがあるのが

・サイトの登録完了したのでお金を払って欲しい

・お金を払っていないので法的手段の手続きをします

・○○万円が当たりました

・おれキムタクだけど相談にのって欲しい!

など、色々な詐欺メールを見たことがあるでしょう。

でも、何もしていないのに『○○万円当たりました!』とメールが来てもほぼ全員がこれは詐欺メールだなと疑うと思います。

何にも応募してないのにいきなり当たりですと言われても怪しいですからねw

 

でもAppleのロゴや文言が入っているメールから、不正アクセスがあり『AppleIDがロックされました』『パスワードを変更してください』『アカウントを確認してください』というメールが来たらどうでしょう??

自分の使用しているIDやパスワードが他人にバレてしまったら、早急にパスワードを変更し自分の情報を守ろうとしますよね?

実はそんな内容のメールが出回っているので、本日は見分け方と対処方法をお教えします!

 

 

まずはこちらをご覧ください。

fishing_01_big

こんにちはクライアント

私たちはあなたのAppleID情報の一部が欠落しているか、誤っていることをお知らせしたいと思います。

私はあなたのアカウントを引き続き利用するためにあなたのAppleIDの情報を確認する必要があります。

下のリンクをクリックしてアカウント情報を確認してください。:

 

マイアカウント確認

 

私たちは24時間以内にあなたからの応答を受信しない場合、アカウントがロックされます。

 

Appleチーム

 

画像はiPhonemaniaさんから引用

 

 

 

どうですか?

このメールは本物でしょうか?それとも偽物だと思いますか?

 

正解は、Appleと一切関係ない偽物のメールなんです!!!!

Appleのロゴはあるし最後にAppleチームと記載があり本物のメールそっくりですが、

完全に偽物となります。

正直パッとメールを見ただけではこれが本物なのか偽物なのかは見分けることができません。

 

どうやって見分ければいい?

詐欺メールなのか、本物のアップルからのメールなのかを見分けるポイントは4つあります。

 

まず見分ける方法としてはメールアドレスがちがい、本物のAppleからのメールだと「noreply@email.apple.com」から送られてきます。

広告メールなどはちがうメールアドレスですが、アカウントに関するメールはこちらから届きます。

 

2つ目に、Appleからのメールの場合、メールの本文の最初が〇〇様と自分が登録した名前がちゃんと書かれています。

新しいiPhoneの発売などの広告メールだと名前が書かれていない場合もあります。

 

3つ目に本物のメールは最後が「Appleサポート」もしくは「Apple」となっています。

アカウントに関することだと「Appleサポート」ですね。

 

最後に一番重要なポイントは日本語が変。

本当はこれだけで判断できじゃうんですが、意外とこういうメールが届くと焦って内容を確認せずにリンクをタップしちゃったりするんですよね。

「誤っていることをお知らせしたいと思います。」ってw

「お知らせします」じゃなくて「したいと思います」っておかしいですよね。

他にもしっかり読んで見ると変な日本語であることがわかります。

 

こう言った詐欺メールは海外から送られている場合や、外国人が送っている場合が多いので変な日本語で送られてくるんですよね。

 

騙されるとどうなる?

このメール内の『マイアカウント確認』からインターネットに繋げてしまうと、AppleStoreのサイトが表示されAppleIDとパスワードの入力が求められます。

もちろんこれはニセモノのサイトです。

fishing_02_small

 

入力した時点で自分のAppleIDとパスワードが相手へ知られてしまうことになります。

 

AppleIDとパスワードが他人に知られてしまうとiCloudに保存されている電話帳や写真などの大切なデータが流出してしまう可能性があります。

 

それだけでなく、メモアプリに他のサイトのパスワードやIDを保存している場合や、ネットバンキングの口座情報やパスワードをメモしていると、勝手に送金されてしまったり勝手にネットショッピングが使われてしまったりと被害が拡大してしまいます。

 

ではこのようなメールが実際に届いた場合はどうすればいいか。

身に覚えのないメールやSMSは無視!

これに尽きます。

他の迷惑メールもそうですよね。

いちいち相手にしてたら疲れてしまいます。

 

ただしこのAppleを騙った詐欺メールは一見本物か偽物か判断がつきづらいのが特徴です。

判断ができない場合は、当店で一緒に確認しますのでお気軽にご相談下さい。

もちろん、ご相談であれば無料でご案内しますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA