toggle
Just another WordPress site
2017-10-21

iPhoneXの予約をする前に知っておきたいこと

とうとうiPhoneX(テン)の予約開始まで残り1週間となりました。

当店にiPhoneの修理に来るお客様でも次のiPhoneXを買うまではなんとか今のiPhoneを使いたいという方も多く、注目の高さが伺えます。

しかしいざ11月3日にiPhoneXが発売されたとしてもすぐに手に入るわけではありません。

今日はこれからiPhoneXを予約しようと思っている方へ、予約時の注意点を紹介しておきましょう。

 

iPhoneXは在庫が少ない?

10月27日(金)の16時1分から、ドコモ・au・ソフトバンク・AppleストアでのiPhoneXの予約が開始されます。

すでに発売されたiPhone8は比較的在庫がたくさんあるようで、お店によっては予約なしでそのままiPhone8が買えるところもあるようです。

しかし、iPhoneXはその注目の高さに対して生産数が少ないという噂があります。

ということは予約したら必ず発売日の11月3日に手に入るというわけではなさそうです。

 

iPhoneXはこれまでのiPhoneにはないFaceID(顔認証)や新しいディスプレイが使われているのですがこの部品の製造が追いつかずiPhoneX自体の生産が間に合っていないようです。

 

特にiPhoneXが欲しい!という方は高性能で最新のiPhoneが欲しいという人たちが多いと思うので、可能な限り早く手に入れたいところですよね。

ではまずiPhoneXを予約する方法をまとめておきましょう。

 

iPhoneXの予約方法

iPhoneXの予約方法は2種類、店頭での予約かインターネットからのオンライン予約です。

 

店頭での予約はAppleストアやドコモショップ・auショップ・ソフトバンクショップを始め、iPhoneを取り扱っている家電量販店やケータイショップでできます。

Appleストアならドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリーのどのiPhoneでも予約することができます。

Appleストア銀座など注目度の高いお店だと予約待ちの人がたくさんいるた可能性が高いので、余裕を持ってお店に向かいましょう。

 

 

そしてインターネットからの予約ならわざわざお店に行かなくてもスマホやパソコンから予約することが可能なので、自宅などからショップが遠い場合や、予約開始日当日に学校やお仕事でお店に行けない方も予約ができます。

ドコモならドコモオンラインショップ

auならauオンラインショップ

ソフトバンクならソフトバンクオンラインショップ

SIMフリーならAppleオンラインストア

から予約することができます。

 

ネットからの予約の場合、自宅でiPhoneを受け取るか、店頭で受け取るかを選ぶこともできますが、iPhoneの初期設定が自分でもできる方は自宅で、初期設定等が苦手な方は店頭での受け取りがお勧めですね。

もちろん店頭で受け取りの場合だと他のお客さんの順番待ちだったり手続きに時間がかかる場合があります。

 

店頭で予約するのとネットから予約するのとではどちらがいいかは難しいところですがもしお店がiPhoneXの予約や他のお客さんで混雑していた場合待たされる可能性があります。

またオンラインは16時1分からかなり多くのアクセスが予想されるため、なかなかページにアクセスできない可能性があります。

開始直後にオンラインで予約できるかどうかは完全に運次第なので、スマホだけじゃなくパソコンやタブレットなど複数の端末で準備しておいた方がいいでしょう。

ただしSIMフリーのiPhoneを買おうと思っている方は、appleの公式オンラインアプリ「Apple Store」からの予約も可能で、こちらの方がスムーズに予約ができるという噂もあります。

Apple Store アプリ

 

iPhoneXの予約時の注意

では自分にあった予約方法を決めたら予約する時の注意を確認しておきましょう。

まずドコモ・au・ソフトバンクで予約をする場合、予約ができるのは一人につき1台だけ。

なので例えば、iPhoneXの64GBスペースグレイを予約して、気が変わった時のためにiPhoneX 64GBシルバーを予約ということはできません。

もちろんお店を変えてもダメです。

 

ただし、ケータイ会社が別なら2つ以上のiPhoneXを予約することができます。

ドコモでiPhoneXの64GBスペースグレイを予約して、auでもiPhoneXの64GBスペースグレイを予約するという風に。

 

また万が一予約した後に別の色や別の容量にしたくなった場合、一度予約をキャンセルして、再度予約をする必要があるのでその分入荷が遅れてしまう可能性があります。

しっかりと自分の欲しい色と必要な容量をしっかりと決めてから予約をしましょう。

 

またドコモ、au、ソフトバンクのiPhoneを店頭で予約をする場合、契約者本人が行かなくてはいけません。

家族や友達の分を予約することはできないので、お店に行けない人はオンラインからの予約となります。

免許証や保険証などの本人確認書類も必要になってくるので忘れずに持っていきましょう。

 

そして、iPhoneを手に入れた時に少しでも早くiPhoneを使えるように可能であれば料金プランを決めたり、どんなオプションに加入するかなど細かい契約内容については予約段階で店員さんと話して決めておくといいでしょう。

iPhoneが届いて契約する日に決めていると手続きに1時間以上かかってしまう場合もあります。

 

どの色?どの容量?

iPhoneを選ぶ上で悩むのがどの色にするかと、どの容量にするかです。

ちなみに先に発売されたiPhone8は、スペースグレイ・ゴールド・シルバーの3色展開ですが、ゴールド・スペースグレイ・シルバーの順で人気があり、容量は256GBよりも64GBの方が人気があります。

 

iPhoneXにはゴールドがないためスペースグレイかシルバーのどちらかで、容量は同じく64GBと256GBがあります。

iPhone8の人気で見てみるとiPhoneXの64GBスペースグレイに人気が集まりそうなため、逆にiPhoneXの256GBのシルバーが手に入りやすいかもしれません。

でもやっぱり一番希望のものを選びたいですよね。

iPhoneXが使えれば色や容量・金額は気にしないって方はiPhoneXのシルバー256GBにしておいた方が早く手に入るかもしれません。

 

予約から手に入るまでにしておくこと

iPhoneの予約ができたらあとは入荷まで待つばかりですが、iPhoneを手に入れる前にやっておくべきことがあります。

それがバックアップや引き継ぎです。

 

最近ドコモやau、ソフトバンクでは下取りキャンペーンをやっていて、もともと使っていたiPhoneを下取り(回収)してもらうことにより新しいiPhoneの値引きをしてくれるというものがあります。

下取りをしてしまうと新しいiPhoneが渡された時には古いiPhoneを渡さなくてはいけません。

なので後から古いiPhoneの情報を新しいiPhoneに移し替えることができなくなってしまいます。

 

でも大丈夫!

iPhoneはバックアップ機能がついているので、iPhoneに入っている写真や壁紙・アプリの順番などの設定を古いiPhoneから新しいiPhoneに引き継ぐことができます。

iCloudを使ってバックアップしたり、パソコンを使ってバックアップしておけばあとから新しいiPhoneに前のiPhoneの情報を移し替えることができます。

 

そしてアプリの引き継ぎも重要です。

LINEやパズドラといった人気のあるアプリは新しいスマホに情報を引き継ぐための設定があります。

これも忘れずにやっておきましょう。

 

とっても楽しみなiPhoneXの発売まで残り2週間。

どの方法でどのiPhoneXを手に入れるかしっかりと考えて予約開始に備えましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA